読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

富士ステークスの回顧 10月22日 東京11R

2016年10月22日の 富士ステークスに注目したいと思います。

▽ 11R 第19回 富士ステークス(G3)

このレースでは、

イスラボニータダノンプラチナといったG1馬と

ロードクエストヤングマンパワーなどの新興勢力の

G1馬 vs 新興勢力という構図でした。

勝ったのは内の3番手で折り合っていたヤングマンパワー

そこから3/4馬身差の2着には、

終始勝ち馬をマークしていたイスラボニータ

そこから半馬身差の3着にはダノンプラチナが入りました。

なお、1番人気に推されたロードクエスト

見せ場なしの9着でした。

このレースを見て感じたのは、

ヤングマンパワーの精神面での成長です。

以前ですと頭を上げたりして、

なかなか折り合いに苦労をして

後方からの終い一手の競馬しかできませんでした。

しかし、今回はしっかり折り合っていましたし、

マイルG1馬になってもおかしくないレベルの馬だと思います。