読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

報知杯フィリーズレビュー/クラシックロード

3月12日の金鯱賞に注目したいと思います。

▽ 第51回 報知杯フィリーズレビュー(G2)

このレースでは短距離戦とはいえ、

末脚勝負となった1戦です。

それを制したのは2番人気のカラクレナイでした。

2着には直線で脚があがり、よれてしまった1番人気のレーヌミノル

3着には最後方から脚を伸ばしたゴールドケープが入りました。

私個人の感想としてはレベルは低調で

本番で馬券に絡む馬はおそらくいないと思います。

特にレーヌミノルは短距離馬ですので厳しいでしょう。

金鯱賞の回顧

3月11日の金鯱賞に注目したいと思います。

▽ 第53回 金鯱賞(G2)

今年は番組編成の影響で

この時期に実施されました。

レースは、ヤマカツエースが差し切り、

1番人気にこたえるとともに連覇を達成しました。

2着には逃げて粘りこんだロードヴァンドールが入り、

3着には13番人気の伏兵スズカデヴィアスとなりました。

ヤマカツエースはG1になると善戦も難しい状況でしたが、

前走の有馬記念で4着に入り、力をつけていた印象があります。

このメンバーでは格の違いを見せつけた格好になりましたので、

今後まだまだ楽しみな1頭です。

3月11日、12日の結果

3月11,12日の結果をお送りします。

◆ 中京11R 第53回 金鯱賞(G2)

結果:1着以外は大混戦

1着6番ヤマカツエース

2着15番ロードヴァンドール

3着8番スズカデヴィアス

▽ 1着3着が推奨馬のため、単勝複勝、ワイドが的中!

単 勝:360 円

複 勝:170 円、1,090 円

ワイド:3,470 円

阪神11R 第51回 報知杯フィリーズレビュー(G2)

結果:蓋を開ければ、1番人気が1着

1着16番カラクレナイ

2着15番レーヌミノル

3着13番ゴールドケープ

▽ 1着2着が推奨馬のため、馬単単勝、ワイドが的中!

馬 単:1,070 円

単 勝:380 円

ワイド:220 円

※レース結果は、必ず主催者発表のものと照合して下さい。

報知杯弥生賞/クラシックロード

3月5日の 報知杯弥生賞に注目したいと思います。

▽ 第54回 報知杯弥生賞

このレースは、ディープインパクト

マカヒキロジユニヴァースなどのG1馬を輩出した出世レースです。

今年のレースを制したのは

1番人気に推されたカデナとなりました。

今年はゆったりとしたスローペースで流れ、

前の馬にもチャンスがあった一戦でしたが、

やはり力が一枚上だったように感じました。

だが、レベルがそんなに高くなかったので

クラシック戦線で過剰人気になるようであれば

評価を少し下げてもよいだろうと思います。

2着には逃げたマイスタイル、

3着にはしぶとく粘ったダンビュライトが入りました。

2、3着の馬に関しては

クラシックレースでは消して考えても良いでしょう、

ワンチャンスがあるとすれば、

道悪になった時のダンビュライトですが、

それも期待できるほどではないでしょう。

チューリップ賞/クラシックロード

3月4日のチューリップ賞に注目したいと思います。

▽ 第24回 チューリップ賞

今回は2強で堅いというのが戦前の評価となり、

馬連が1.6倍と中央競馬ではありえないほどの

支持を得ておりました。

蓋を開ければ断然の1番人気に推された

2歳女王ソウルスターリング

中団から直線で抜け出し圧勝しました。

勝ち馬をマークしていたリスグラシューが坂の上で失速し、

1戦1勝のミスパンテールに差されたものの3着を死守しました。

このレースから見てもわかるように

リスグラシューソウルスターリングの差が

さらに開いたように感じますので、

桜花賞リスグラシューで堅いと思います。

外国産馬ではあるものの古馬になっても活躍できそうで

さらに距離が伸びてパフォーマンスが極端に下がらなければ

牡馬の一線級とやっても互角に渡り合えるでしょう。

【的中】3月4,5日の結果

3月4,5日の結果をお送りします。

阪神11R 第24回 チューリップ賞(G3)

結果:ソウルスターリングが力で押切

1着10番ソウルスターリング

2着7番ミスパンテール

3着3番リスグラシュー

▽ 1着3着が推奨馬のため、単勝複勝、ワイドが的中!

単 勝:150 円

複 勝:110 円、110円

ワイド:120 円

◆ 中山11R 第91回 中山記念(G2)

結果:蓋を開ければ、1番人気が1着

1着11番カデナ

2着10番マイスタイル

3着4番ダンビュライト

▽ 1着2着が推奨馬のため、馬単単勝、ワイドが的中!

馬 単:5,480 円

単 勝:330 円

ワイド:1,290 円

※レース結果は、必ず主催者発表のものと照合して下さい。

中山記念の回顧

2月26日の 中山記念に注目したいと思います。

▽ 中山11R 第91回 中山記念

このレースでは

アンビシャス・リアルスティールネオリアリズム

3強ムードが漂うレースでした。

ふたを開ければネオリアリズムが勝利を収めたものの

残る2頭は馬券外と波乱のレースとなりました。

2着・3着には中山巧者の

サクラアンプルールロゴタイプが入り、

やはりコース適性が重要だということを

改めて教えてくれたレースだと思います。

勝馬ネオリアリズムは+15キロと馬体が増えていたものの、

精神面での成長が顕著に表れ、好結果に結びついたのだと思います。

出走馬の中で次走以降の巻き返しが必至なのは

アンビシャスでしょう。

今回は後方からの競馬でしたが、

直線が短く差し切れなかった印象で

東京コースなど直線の長いコースであれば

後方待機策のままでしょうが、

短いコースでは先行してくる可能性が高いでしょう。

力はG1級ですので

今回で評価が下がるようなら

大阪杯でおいしい馬券になるでしょう。