読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

共同通信杯の回顧

2月12日共同通信杯に注目したいと思います。

▽ 東京11R 第51回 共同通信杯(G3)

近年の牡馬クラシックの最大の

出世レースといわれる本レースは

11頭と小頭数の1戦となりました。

中団から直線決め脚の光ったスワーヴリチャードが

後続に2馬身半差をつける圧勝で

皐月賞へ向けて順調に力をつけている印象です。

馬場不問で力を出せる点では世代トップクラスでしょう。

また、ディープ産駒に劣らぬ瞬発力を持っている点も

クラシックでも大きな期待を持てます。

その他の馬たちについては現状では

クラシックレースで馬券になるのは

難しいのではないかと考えています。

特にエアウィンザーは、

兄のエアスピネルと比べると酷かもしれません。