読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

根岸ステークスの回顧

1月29日の 根岸ステークスに注目したいと思います。

▽ 東京11R 第31回 根岸ステークス(G3)

このレースではコーリンベリー

先手を取るのかと思われましたが、

モンドクラッセが逃げる格好になりました。

直線の脚比べとなり、

中団にいたベストウォーリアが早めに抜け出し、

た外から人気のカフジテイクが差し勝利を収めました。

カフジテイクよりも後方にいたエイシンバッケンが

最後は進路がうまくあかずに苦戦しましたが、

馬の間を縫って3着に入ったあたりは

着実に力をつけている印象を受けました。

東京コースで逃げ粘るのは容易なことではありませんが、

直線のモンドクラッセは十分な見せ場を作りました。