読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

【朝日杯FS的中】12月17、18日 の結果

12月17、18日の結果をお送りします。

阪神11R 第68回 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 1600m 芝

結果:◎▲+穴馬で想定内の20万馬券

1着17番サトノアレス

1着10番モンドキャンノ

3着4番ボンセルヴィーソ

▽ 1着2着3着が推奨馬のため、3連単馬単、全ての馬券が的中!

3連単: 221,200 円

馬 単: 11,430 円

ワイド: 1,690 円、4,240 円、4,090 円

阪神11R リゲルステークス 1600m 芝

結果:前走惨敗で人気落ちのマイネルを狙い撃ち

1着8番マイネルアウラート

2着9番サトノラーゼン

3着3番グァンチャーレ

▽ 1着2着3着が推奨馬のため、3連単馬単、全ての馬券が的中!

3連単: 37,360 円

馬 単: 8,830 円

ワイド: 1,280 円、930 円、580 円

※レース結果は、必ず主催者発表のものと照合して下さい。

◆ 血統アナリスト米田勉の新たなレポートが発表されました ◆

阪神JF朝日杯FSを連続的中!2歳馬に強い米田レポート!】

レポートと前日予想の通りの結果でした。

前回レポートをご紹介した際にこのようなことを書きました。

> ミスエルテをどう評価しているのか?

> モンドキャンノは、どうなのか?

> クリアザトラックには勝機はあるのか?

事後なので書き換えていると疑うかも知れませんが、

少しだけレポートに書かれていることをお見せします。

> ミスエルテをどう評価しているんモか?

現状では人気よりも評価を下げても良い

> モンドキャンノは、どうなのか?

この馬のベスト1200m~1400m

> クリアザトラックには勝機はあるのか?

どこかで穴を あける可能性がある

今回の朝日杯では、クリアザトラックを本命にしていました。

これはこの馬が勝つということではなく、

配当的に面白そうだから本命にしたわけです。

しかし、前日のオッズでは、3番人気とまったく妙味がなく、

レポートに書いたように穴にはなりませんでした。

そのため前日配信では、3着以内の可能性が高い

モンドキャンノを本命にしました。

推奨馬の内容は変えていませんが

印の重さを変えたということです。

モンドキャンノはレポートの通り、

1400までがベストと見ていますが、

3着以内であれば、可能性はあると思っていました。

今回は武豊騎手が逃げた方が展開は面白かったとますが、

その結果、3着にボンセルヴィーソが入りました。

サトノアレスについて、前日予想でこんなことを書いてしましました。

> 内枠で先行できれば本命にしたい馬でしたが、

> 外枠で四位騎手では、評価を下げざるを得ません。

申し訳ありません。

四位騎手の騎乗は見事でした。

さて、2歳のG1は終わってしまいましたが、

先日、米田レポートを発売させていただきました。

このレポートでは、2016年デビューの2歳馬および、

2017年の3歳馬を解説しています。

2017年のクラシックを占うというよりも

クラシックを制する馬を見極める重要なレポートです。

このレポートは、クラシックを網羅する内容ですので、

2017年の菊花賞まで情報は更新されます。

そのレポートを手にすることが、

来年のクラシックにおいて、

どれほど重要な情報であるかはご理解いただけると思います。

既に阪神JF朝日杯FSが終了しておりますが、

来年の菊花賞まで、活用できる内容です。

ご興味のある方は、こちらのページをご覧ください。

http://c.ioiv.net/?t=ta&iid=69726