読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

東京スポーツ杯2歳Sの回顧 11月19日 東京11R

2016年11月19日の東京スポーツ杯2歳Sに注目したいと思います。

▽ 第21回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)

このレースでは比較的前が流れ、

後方からの差し馬に有利な展開となり、

最後はブレスジャーニーが突き抜けました。

2着には同じく追い込んだスワーヴリチャード、

3着には1番人気のムーヴザワールドが入りました。

このレースを見てみると前が詰まり、

ワンテンポ仕掛けを遅れることとなったブレスジャーニーの

強さが光ったレースではあります。

この先、G1をとれるかと言われれば難しいと思います。

現時点での完成度の高さで勝っているようなもので

NHKマイルのころには何頭かに

逆転されているのではないかと思います。

また、キャリア4戦すべてが東京コースで走っていますが

走りを見ているとおそらく右回りはあまりうまくはないと思いますので

右回りのコースを使ってくることがあれば評価を落としてもよさそうです。

逆に京都のように右回りの平坦コースがあっていそうなのは

タッチングスピーチを姉に持つムーヴザワールドです。

姉と同様に左回りや直線の長いコースよりは右回りで

直線がそんなに長くないコースがベストといえそうです。