読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

マイルチャンピオンSの回顧 11月20日 京都11R

2016年11月20日のマイルチャンピオンシップに注目したいと思います。

▽ 第33回 マイルチャンピオンシップ(G1)

昨年の春秋マイルG1を制したモーリス不在で

後継者を決める一戦として注目を集めていました。

サトノアラジンヤングマンパワーロードクエストなどの新興勢力と

ミッキーアイルイスラボニータなどのG1馬の

どちらが強いのかというレースになりました。

逃げて早めにネオリアリズムに

プレッシャーを与えられたものの

直線でもうひと伸びして、

後続を振り切ったミッキーアイル

やはり強かった思います。

最後の直線で斜行し、他馬に迷惑をかけてしまいましたが、

それでなくても勝っていたと思います。

また、ここ最近はスプリント戦を使われていましたが

体型を見ていくとマイラーの体系ですので

マイル路線にシフトしてほしいと思います。

2着に追い込んだイスラボニータ

なかなか勝てずにはいますが、力の衰えはありませんし、

今後も中距離路線を中心に活躍しそうです。

そして3着に入ったネオリアリズムは

初のマイルでG1でしたが距離があっているのか

終始かかることなく運べたのがよく

もう少し成長するとG1も夢ではないレベルだと思います。