読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

ローズSの回顧 9月18日 阪神11R

2016年9月18日のローズSに注目したいと思います。

11R 第34回 関西テレビ放送ローズステークス(G2)

このレースでは、逃げた11番人気クロコスミアを

後方からの直線一気に追込みハナ差で差し切り

7番シンハライトが勝利しました。

そこから半馬身差の3着に

6番人気カイザーバルが入り秋華賞の切符を掴みました。

戦前は骨折明けの桜花賞馬ジュエラーと

オークスシンハライトの一騎打ちムードではありましたが、

ジュエラーは大敗を喫しましたので

驚かれた方も多いのではないでしょうか。

私はクロコスミアがハナをとったことに驚きました。

おそらく次走は秋華賞になるかとは思いますが、

逆に上積みが見込めませんので、消しが妥当かと思います。

脚質転換を行ったことで権利は取れましたが、

本番での期待値というものは逆に下がってしまいました。

3着も予想通りではありますが、

秋華賞への出走権のための角居流3着狙いの仕上げですので、

本番では、馬券になるまでではないと思われます。

上位馬で次走も買えるのはシンハライトただ一頭だと思います。

このレースに勝ったからということだけではなく、

どんなレース・馬場状態であっても

常に力を出し切ってくれることが証明されましたし、

私の中ではジェンティルドンナ級の力を持っている馬だと思います。