読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

6月11日の注目レース

6月11日(土)のレース展望をお送りします。

阪神7R 3歳以上500万下牝 1800m ダート

11番のベルリンガー(池添謙一騎手)を狙う。

今までのレースを見ると

なかなかエンジンの掛かりが遅い馬であった。

池添騎手が騎乗するのは初めてであるが

幸や勝浦から池添への手替わりはプラスと思う。

ダート5戦で掲示板を外したのは2走前のみであるので

堅実性も評価して狙ってみたい1頭。

大きく崩れた2走前の原因は、

14キロの馬体減であったとみれば

馬体重の変動によっては抑え程度で良い。

相手本線は、10番フィエルテで人気にはならないと思われる。

▽ 当レースの推奨馬

11番ベルリンガー

10番フィエルテ

2番ピエノフィオレ

5番アグネスアーニャ

8番マイティティー

15番ナオミベガス

16番マル地ジューンヴィエナ

阪神8R 3歳以上500万円以下 1200m ダート

狙いは16番ジーブレイズ(福永祐一

本馬の父Tapitは、ダートの名血A.P.Indyの血を引く

後継種牡馬としての地位を確立しつつある馬。

日本でもテストマッタが活躍するなど

血統ファンになじみのある馬だと思う。

本馬もここ2走ダート戦を使い1→2着とダート適性は抜群。

前走は勝馬が強すぎただけで、

ここでは抜けた1頭だと思われる。

本馬に先着できる可能性のある馬のは、

7番ワキノハガクレ

ジーブレイズに先着するには、

脚質的に差し切るレースだと思われるので、

後方で脚を溜めるレースが得意な小牧騎手に可能性がある。

▽ 当レースの推奨馬

16番ジーブレイズ

7番ワキノハガクレ

2番エイシンピカソ

4番エイシンパライソ

9番サンビショップ

12番ミトノゴールド

14番ブラックジョー

15番ブルームーン

予算に合わせて、券種、購入点数、購入金額などご検討の上、

上位人気馬との組み合わせてご購入ください。