読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

ダービーの結果

3歳の頂点を決める第83回東京優駿が行われました。

川田将雅騎手の3番人気マカヒキが、

2番人気サトノダイヤモンドとのたたき合いを

8センチ差で制し優勝しました。

そこから半馬身の3着には1番人気ディーマジェスティが入り、

上位人気馬での決着となりました。

配当的には面白くなかったのですが、

レース自体は前走と比べてマカヒキが前に位置していたことに驚きましたが、

最後まで伸びていたので着差以上に強さを感じました。

また、2着のサトノダイヤモンド

レース展開にあまり左右されずに

力が発揮できる馬だと思いますので

古馬になってからが楽しみです。

上位3頭以外でいえば4着のエアスピネルの今後に

注目していきたいと思います。

距離的に決して得意ではないであろう2400mのレースで

あっても安定して力を発揮できますし、操縦しやすい馬でもあるので

古馬になってマイル戦あたりでの活躍が期待できそうです。

先週お送りしたメールでは、ダービーはおいといて

未勝利戦の予想をお送りしました。

ダービーは予想通り、波乱のない1,2,3番人気での決着となり、

買わなくて正解というレースでした。

こういうレースを買わずに荒れそうなレースを狙うことが、

馬券を救済することにつながります。

今週末から新馬戦が始まりますが、

最近のトレンドとして良血馬や活躍馬が

早い段階から出てくるケースも増えてきていますので

注目していただきたいと思います。