読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

ヴィクトリアマイルカップ2

今週は東京競馬場古馬牝馬マイルG1の

ヴィクトリアマイルカップが行われます。

ここでは出走を予定している馬の中から

今回は、穴馬2頭について紹介していきます。

3.クイーンズリング

本馬は昨年の同世代のGⅠでは

桜花賞4着、オークス9着、秋華賞2着と

なかなかGⅠに手は届きませんでしたが、

今回は要注意だと思います。

今回は前走から中12週でレースを迎えます。

通常であれば休み明けのGⅠは消しと思ってしまうかもしれませんが

実は本馬は休み明けこそが買いなんです。

本馬が中10週以上で出走したレースは

前走の中山牝馬Sと昨年の秋華賞の2度ありまして

1,2着と結果を残しています。

また、本馬は1400mから1600mがベストな距離だと思いますし、

4・5歳の馬で桜花賞で上位に来た馬が

このレースでは好走しやすい傾向にあるので狙ってほしい1頭です。

4.レッツゴードンキ

本馬も穴馬として挙げておきたいと思います。

先程も書きましたがこのレースでは

4・5歳の馬で桜花賞で上位に来た馬が好走しやすいのですが

実はそれに加えて阪神JFでも結果を残していると

さらに好走確率が上がるのです。

そうなると阪神JFで2着、桜花賞で1着のこの馬が

最も狙ってみたい本命級の馬です。

近走着順は悪いのですが、

それでも牡馬混合のマイルチャンピオンシップでの6着であったり

前走のレコード決着だった高松宮記念8着と

悲観しなくてよい着順だととらえています。

ぜひ頭でも狙ってみたい1頭です。