読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

NHKマイルカップ

早速、NHKマイルカップのレース展望をしていきたいと思います。

今年のNHKマイルカップは難解な1戦となりそうですが

ここでは4頭に注目していきたいと思います。

1.メジャーエンブレム

予想をするうえで1番難しいのはおそらく本馬の取捨だと思います。

断然の1番人気に推された前走の桜花賞では

いつも通りの逃げが打てず4着となりましたが

私はスタートして逃げられなかった瞬間に「終わった」と思いましたので

よく4着まで来たなというのが本音です。

おそらく今回は逃げに徹すると思いますし、

逃げにこだわりそうなのがシゲルノコギリザメくらいだと思いますので

展開的にもチャンス十分だと思います。

また斤量的にも背負いなれた55kgなのに対して

牡馬は57kgと恩恵を受けますし、

同コース同斤量のクイーンCでの1分32秒5は優秀ですので

少々大逃げくらいに逃げてほしいと思います。

押さえと本命を上手に買うことが救済馬券セオリーの真骨頂です。

http://keiba.ioiv.net/?a=f

2.ロードクエスト

牡馬勢の中ではロードクエストに人気が集まりそうです。

本馬はデビュー2戦目の新潟2歳Sで圧勝し期待されていましたが、

その後は未勝利だが左回りのマイル戦に戻る今回は期待してみたいですね。

また、昨年の覇者クラリティスカイや2007年2着のローレルゲレイロ

2008年2着のブラックシェル、2014年3着のキングズオブザサンといった

前走が皐月賞だった馬が好走しやすいレースであるのでさらに期待できると思います。

3.ダンツプリウス

牡馬勢の中で最近の安定感からいえばこの馬だと思います。

東京コースは初めてだが初勝利を新潟で挙げたこと

そして前走のNZTで勝利、2走前のアーリントンC2着と

左回りとマイルということで初めてのコースでも

そんなに心配しなくてもよいとは思います。

私はこれまでに10戦戦ってきていることで

少し割り引く必要があると考えています。

ここ10年で10戦以上の馬の勝利はおろか3着にも入っていない状況だからです。

この点が気がかりですが、力がある点は認めざる負えないので

ひもぐらいが妥当ではないかと思います。

可能性が低いと思っても押さえておく事が重要です。

http://keiba.ioiv.net/?a=f

4.エクラミレネール

ここまで上位人気が予想される3頭を見てきましたが

最後に穴馬としてこの馬を紹介したいと思います。

ここ10年で2007年に17番人気の低評価だったピンクカメオの1勝に加えて

昨年のアルビアーノの2着の2頭が3着内に入っているのですが、

同じ牝馬であるエクラミレネールにはよいデータがあります。

まず一つ目は菜の花賞を勝っていることです。

実はピンクカメオも菜の花賞の勝ち馬なのです。

また、前走NZT3着ということでこちらは2006年のロジック、

2009年のジョーカプチーノ、2011年のグランプリボスの3勝と

意外と買っているのです。

また、大野騎手の初G1勝利といえばスノードラゴン

その馬主は岡田牧雄氏でしたが、今回も同じコンビであるので勝負なのかもしれません。