読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬アナリスト血統予想!

血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!

京都新聞杯

今週土曜日には京都新聞杯プリンシパルS

2つのダービートライアルレースがあり、

日曜日にはNHKマイルカップと楽しみな週末になりそうです。

今日は、京都新聞杯

明日は、NHKマイルカップ

レース展望をしていきたいと思います。

まずは、京都新聞杯です。

1.スマートオーディン

この馬が断トツの1番人気に推されることが予想されます。

3走前の東京スポーツ杯2歳Sと前走の毎日杯の重賞2勝と

このメンバーの中で実績においては1番ですが、

気になるのは距離が持つかです。

ここまで走ってきた5戦全てが1800mですので、

400m伸びて強烈な末脚が炸裂するのかがカギになると思います。

ダノンシャンティは同馬と同じく毎日杯を勝っていますし、

それに加えてNHKマイルカップも制しているので、

若い時期から活躍していました。

しかし、気になるのは2000m以上のレースでは

未勝利ということです。

ですので、この馬を頭ではなく

2,3着のひもに据えてみると馬券的に美味しいのかもしれません。

2.エルプシャフト

メンバーの中で血統的に1番気になるのはエルプシャフトです。

本馬の母はビワハイジですので、

名牝ブエナビスタジョワドヴィーヴルの母ということで

競馬ファンにはおなじみの血統です。

子の血統は比較的早熟傾向にあると思いますので、

1戦1勝で重賞挑戦と条件的には厳しいかもしれませんが、

ここでも横山マジックがあってもおかしくないと思います。